朝来市

【朝来市】まるでジブリの世界!天空の城「竹田城跡」から見えた景色が美しい

竹田城跡

テレビでもよく紹介されている竹田城跡。日本のマチュピチュと呼ばれる場所ですよね。

日本にはたくさんのお城があり、比較的簡単にアクセスできるお城が多いですが、竹田城跡は「天空の城」と呼ばれるだけあってそう簡単には行けません。

そんな竹田城跡へ美しい景色を求めて行ってきました。

案内板

アクセス方法にはいくつかありますが、今回私が選んだのはバス+徒歩。まず竹田駅から天空バス(※)に乗車。「山城の郷駐車場」で下車し、徒歩40分2.2kmの道のりを歩きます。

※竹田の城下町を周遊するバス。山城の郷駐車場のほか、竹田城跡まで徒歩20分の中腹バス停、竹田城跡でも停まります。時間がなかったり、登山に自信がない方はこのバス停での下車がおすすめ。>>天空バスの詳細はこちら

竹田駅から山城の郷駐車場までは10分ほど。

山城の郷駐車場

レストランやお土産屋さんのほか、自販機などもあるので、ここで腹ごしらえや飲み物などを調達しておくのがおすすめ。

飲み物などを調達後、いよいよ出発。

竹田城跡までの道

竹田城跡までの道は舗装された歩きやすい道ですが、ひたすら上り坂。登るにつれ視界が開けてきます。ここまで来れば、山すそに広がる街並みがもうだいぶ小さいです。

入場口

たまにはしっかり歩くのも楽しいな、なんてことを考えているうちに入場口に到着しました。

写真

入場口では天空の城と呼ばれるにふさわしい写真が飾ってありました。

この写真のような風景を見るには限られた時期の早朝に対面にある立雲峡という山を登らなければならないとのこと。また登山・・・それはそうですよね。

階段

気を取り直して、いざ入場です。そこから続くのは・・・まだまだ登り道。しかもここからは階段です。

やっぱり天空は近くありません!!でも少しずつ姿を現してきたその城壁の様子からなんだか雰囲気を感じます。

そして上にあった世界がこちら!!

竹田城跡からの景色

美しいです。青い空、白い雲、そして鮮やかな緑。その中に城壁の黄土色がしっかりとどっしりと積み上げられています。

今でこそしっかりとロープが張られていますが、つい近年までこういった柵のようなものは一切なかったようです。

竹田城跡からの景色

ロープギリギリまで寄ってみました。結構ドキッとする感覚です。

以前は知る人ぞ知る観光地だったのですが、何かのCMの美しさから人気に火がつき、観光客が押し寄せるように。一時は城壁が崩れかける騒ぎとなりました。

そこで今ではだいぶ対策を考えて、未来に渡ってこの美しい景色を残していこうと努力されているとか。そう思うと徒歩でしか来ることができない理由にも納得です。

竹田城跡

お城の跡地だけあってかなり広いです。しかも完全なる一方通行。途中で引き返すことができません。

けれども、あまりの美しさや独特の解放感を満喫。気づけば歩ききっていました。

竹田城といえば、一番有名なのはやはり雲海が広がる秋。雲海の中から飛び出す城壁の様子がいかにも・・・なイメージかもしれません。

その時期、雲海が出る気象条件の整った日の早朝は対面の山は大混雑するとか。

夕日

でもこうやって竹田城跡を歩きその美しさや、日本の歴史を感じるのは季節を問わないかと思います。

ぜひ日本のマチュピチュ。ここを吹き抜ける風を体感してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
石川つむぎ
石川つむぎ
「知らなかったものに出会える」そんな旅が大好きです。景色、歴史、食べ物、言葉。そして自分の中の感性や感情。それらと出会えたときの気持ちを大切に文章に綴っていきたいなと思っています。みなさんもhave a nice trip!!