神戸市

【神戸】60分100円から利用できるレンタサイクル「コベリン」

コベリン

豊かな自然に恵まれた街「神戸」には、海側のベイサイドエリアから山側の北野異人館エリアにかけて、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

ですが、坂道が多く、広範囲に観光スポットが点在しているため、すべてのエリアを徒歩で周遊するのは大変。

電車や地下鉄、バスなどの交通機関もありますが、何度も乗り降りするとなると大変なうえ、駅やバス停から離れていることもあります。

神戸市内で利用できるレンタサイクル「コベリン」なら、電動アシスト自転車を借りることができるため坂道も楽々!自由気ままに神戸の街の散策を楽しめます。

ということで今回は、レンタサイクル「コベリン」の詳細や、利用方法を写真付きでご案内します。

「コベリン」とは?

コベリン

「コベリン」は、神戸市内で利用できるレンタサイクル。

神戸市中心部に設置されている複数のサイクルポート(駐輪場:貸出・返却拠点)で、24時間いつでも自転車を借りることができます。

電動アシスト

コベリンで取り扱っているのは、すべて電動アシスト自転車!坂道の多い神戸の街を散策するにはおすすめの交通手段です。

サイクルポート(駐輪場)は、2018年10月時点で15か所。貸出・返却するサイクルポートを同じにする必要はないため、コベリンのポートであればどこでも返却が可能です

サイクルポートの場所はマップ付きで公式サイトに掲載されていますので、そちらをご参照ください。

サイクルポート:https://www.kobelin.jp/map/

コベリンの利用料金

コベリン

コベリンの利用料金には1日利用と1回利用があります。

  • 1日利用(当日24時まで)…800円
  • 1回利用(24時間利用可能)…最初の60分100円、以降30分ごとに+100円、ただし1日最大1,000円

丸一日利用するなら1日利用、短時間の利用なら1回利用がおすすめです。

支払方法は、クレジットカードまたは交通系ICカード決済のみ(無人登録端末機で1日利用の場合に限る)。現金や銀行振込には対応していません。

コベリンの利用方法

コベリン

コベリンは会員登録後、利用することができます。「パソコンorモバイル機器から登録」「サイクルポート設置の無人登録機から登録」「セブンイレブンで1日パスを購入後に登録」の3つの方法があるので、ご自分にあった方法でご利用ください。

パソコンorモバイル機器から登録する

パソコンやスマホなどのモバイル機器からの登録なら、24時間365日いつでも行なえます。支払いはクレジットカードのみです。

1.会員登録をする

操作手順

まずは公式サイトの「新規会員登録」をクリックし、必要事項や支払い方法(クレジットカード)を入力して、会員登録を行います。

※登録の際にはクレジットカードが必要になるので、用意しておきましょう。

2.自転車を借りる

自転車を借りる際は、1回ごとにパスワードを発行する場合と、交通系ICカードやおサイフケータイを鍵代わりに利用する方法があります。

【1回ごとにパスワードを発行する場合】
交通系ICカードやおサイフケータイを持っていない場合は、こちらの方法を利用しましょう。

①利用予約をする
操作手順

スマホなどから会員サイトにログインし、画面に従って「自転車を借りる」→「駐輪場から選ぶ」→「利用したいサイクルポートを選択」→「自転車を指定する」をクリックして予約をします。

予約した自転車の番号とパスコード(4ケタ)がメールにも送られてくるので、保存しておきましょう。

②パスコードを入力して鍵を解除する
操作パネル

サイクルポートに行き利用予約した自転車を見つけましょう。自転車番号は操作パネルの下に記載されています。

操作パネルのSTARTを押して、発行されたパスコード(4ケタ)を入力すると、電子錠が自動で解錠され利用できます。

利用予約の有効期限は20分です。20分経過しても実際に利用されない場合は、自動キャンセルとなってしまうので注意しましょう。

【交通系ICカードやおサイフケータイを鍵代わりに利用する方法】
交通系ICカードやおサイフケータイを利用する方法の場合は、最初に会員証の登録が必要になります。

①会員証登録
操作手順

会員サイトにログインし、会員証登録を選択して、会員証登録パスコード(8ケタ)を取得します。

②自転車に交通系ICカードorおサイフケータイを登録
操作パネル

サイクルポートで、自転車後部にある操作パネルのSTART→ENTERの順に押し、会員証登録パスコード(8ケタ)を入力、カードリーダーに交通系ICカード・おサイフケータイをかざして登録します。

③鍵を解除する
再度、操作パネルのSTARTを押し、登録した交通系ICカード・おサイフケータイをかざすと、電子錠が自動で開き利用できます。

利用予約の有効期限は20分です。20分経過しても実際に利用されない場合は、自動キャンセルとなってしまうので注意しましょう。

サイクルポート設置の無人登録機から登録する

無人登録機

無人登録機は「三宮駅前」「ハーバーランド」の2か所のポートにあります。利用できるのは1日利用のみで、交通系ICカード(ICOCAやSUICAなど)での支払いとなっています(クレジットカードの支払は不可)。

セブンイレブンの1日パスを購入後に登録する

セブンイレブンからの登録は1日パスのみとなっており、1回のみの利用はできません。現金払いができるので、クレジットカードを持っていない方でも利用できるのがメリットです。

1.1日パスのチケットを購入する

払込票

まずはセブンイレブン店頭のマルチコピー機、またはセブンチケットサイトで、コベリン1日パスの払込票or払込票番号を発行します。

マルチコピー機の場合は、画面に従って「メニュー」→「チケット」→「セブンチケット」→「レジャー」→「(2ページ目の)自転車シェアリング」→「神戸コミュニティサイクル コベリン1日利用」を選択します。

1日パス券

店頭のレジで払込票、または払込票番号(13桁の数字)を伝えて代金を支払うと、1日パス券が発券されます。

払込票の「払込期限」は申し込んでから30分以内です。期限を過ぎると再度発行する必要が出てきますのでご注意ください。

2.専用会員サイトに登録する

登録手順

1日パス券に記載されているQRコードを読み込み、専用会員サイトの画面を開いて、1日パス券に記載されている「ID」「パスワード」を入力してログインします。

利用規約に同意、姓名・携帯電話番号を入力して、登録を行います。

3.自転車を借りる

①利用予約をする
利用予約手順

まずはコベリンのサイクルポートで借りたい自転車番号を確認。専用会員サイトへログインし、借りたい自転車番号を入力して予約します。

②開錠パスコードを入力して鍵を解除する
操作手順

利用予約した自転車の操作パネルのSTARTを押して、予約完了画面に表示された「開錠パスコード」を入力すると利用できます。

利用予約の有効期限は20分です。20分経過しても実際に利用されない場合は、自動キャンセルとなってしまうので注意しましょう。

実際に乗ってみよう

ハンドル

自転車の利用予約をしたらまずはハンドルに付いている「バッテリー残量」を確認します。写真では「37」と表示されているのがバッテリー残量です。

次に「電源」を押し、2秒ほど待って(このときペダルは踏まない)ペダルを漕ぎます。ペダルを漕いだときからアシストが作動するので、漕ぎ出す際はご注意ください。

走行途中のバッテリー交換は行っていないので、もし残量が少ない場合は予約をキャンセル(スマホから可能)して、別の自転車を新たに予約することをおすすめします。

一時駐輪する場合

鍵

駐輪場などに自転車を停めて鍵をかけます。

STARTボタン

再度利用する際は、自転車操作パネルのSTARTを押し、パスワードまたは交通系ICカード/おさいふケータイをかざして鍵を解錠します。

自転車を返す場合

サイクルポート

サイクルポートへ自転車を返し、パネルランプが緑色に点滅したのを確認後、鍵をかけます。

返却操作

自転車操作パネルのENTERを押すと返却完了です。

公式サイト:https://www.kobelin.jp/

ABOUT ME
あさき
あさき
旅の楽しみは、非日常的な時間を過ごしつつ、気ままに写真を撮ること。メジャーな観光地はもちろん、隠れ家風の場所・フォトジェニックなスポットなど、素敵な場所を訪れた時のワクワク感!が伝わるような情報をご案内できればと思います。