神戸市

【神戸】ギャラリーを併設!「メリケンカフェ」は隠れ家風の癒しカフェ

メリケンカフェ

神戸のメリケン波止場近く、中突堤中央ターミナル(かもめりあ)の北側に、ギャラリーなどを併設した隠れ家カフェがあります。

その名も「メリケンカフェ」です(正式には「meriken gallery & cafe」)。

最寄り駅は地下鉄みなと元町駅

みなと元町駅からメリケンカフェまでは徒歩2~3分ほど。

曲がり角

みなと元町駅(西1出口)を出たら右へ進み、最初の曲がり角を左折。まっすぐ進むと高架が見えてくるので、下をくぐって最初の曲がり角を右折すると到着です。

「国産2号上屋」と書かれた建物の2階にメリケンカフェがあります(写真は少し離れたとこから撮影)。

入り口

上屋SO-KOという古い倉庫をリノベーションした建物で、建築士やデザイナーなどのクリエイターが集うSOHOスペースなんだとか。

入り口すぐ

建物の入口を入ってすぐの正面に、お店のショップカードやちらしが多数置いてありました。左側にある階段を上って、2階フロアへ向かいます。

カフェの入り口

2階に上がるとすぐにメリケンカフェがありました。なんだかとってもおしゃれな雰囲気。

店舗の入口奥がギャラリー

ギャラリー

店舗入口の奥に見えるのが、写真が展示されているギャラリー。ここでは企画展や公募展の開催、その他スペースレンタルも行っているそうです。

ポストカード展の募集要項

訪れた日はメリケンアート縁日「ポストカード展vol.9」を募集していました。想いのつまった素敵なポストカードをギャラリーいっぱいに並べるようです。

店内には販売スペースも併設

カウンター

お店に入ってすぐ左側にはカウンター。独特な雰囲気がとってもおしゃれですね。

販売スペース

そして右側は、写真やカメラ・デザインにまつわる書籍や雑誌の販売スペース。

奥のスペース

奥には写真集やカメラに関する本のほか、写真用紙なども置いてありました。

メリケンカフェは、写真用紙の専門店としても営業しているので、用紙選びに迷った際にはスタッフの方に相談もできますよ。

飲食スペースは明るい雰囲気

飲食スペース

こちらはカフェの飲食スペース。森をイメージした明るい空間には観葉植物がたくさん!とっても居心地の良いスペースで、ついつい長居してしまいそう。

写真集やアート関係の書籍も置いてありますので、ドリンクを飲みながらのんびり読書もできますよ。

窓からの眺めもGOOD。中突堤中央ターミナル(かもめりあ)方面と、シティループバスの駐車場が見えます。

メニュー

壁に貼ってあるメニューもかわいらしい雰囲気。

フードメニューは、カレーとパスタがメインで、それぞれ6種類から選べるようになっています。

ドリンクメニューは、コーヒーや紅茶、ジンジャエールのほか、福岡ノコリータ、長崎バンザイサイダーという変わったドリンクも。

まろやかバターチキンカレー

今回は「まろやかバターチキンカレー」と「福岡ノコリータ(甘夏みかんサイダー)」をオーダー。

まろやかバターチキンカレーは、バターのマイルドさと、ほんのりスパイシーさが合わさって、濃ゆい味わい。

福岡ノコリータ

福岡ノコリータは、ピリリとさっぱりした甘夏サイダー味、のどが渇いていたのでごくごく!おいしかったですよ~。ちなみに、ドリンクセットにすると、100円引きしてもらえて910円でした。

こんなところにカフェが?!と思わせる場所にある、隠れ家風のメリケンカフェ。メリケンパークやハーバーランドにも近いので、観光の後にふらっと立ち寄るのもおすすめ。

ギャラリーと写真教室も併設しているので、写真やカメラ好きの方なら楽しめること間違いなし!(もちろんそうでない方にも!)。

アートの世界を身近に感じつつ、心地よいスペースでのんびり過ごしたい方は、ぜひ訪れてみてください。

ABOUT ME
あさき
あさき
旅の楽しみは、非日常的な時間を過ごしつつ、気ままに写真を撮ること。メジャーな観光地はもちろん、隠れ家風の場所・フォトジェニックなスポットなど、素敵な場所を訪れた時のワクワク感!が伝わるような情報をご案内できればと思います。