神戸市

【神戸】海沿いの人気エリア「ハーバーランド」の観光&フォトスポット

ハーバーランド

ハーバーランドは、大型ショッピングモールやさまざまなグルメを堪能できる人気のエリア。

海沿いにあるので景色がとても良く、神戸らしい素敵な写真が撮れるスポットも多数点在しています。

ということで今回は、ハーバーランドにある観光スポットやフォトスポットをご紹介!

umie(ウミエ)

モザイク

Umie(ウミエ)は、「mosaic(モザイク)」「ノースモール」「サウスモール」の3つのゾーンを展開している大型ショッピングモール。

モザイクはおしゃれな雑貨店のほか、海を眺めながら食事ができる場所なので、2階・3階にレストランが多いです。

ノースモールとサウスモール

モザイクの斜め向かいには、ノースモールとサウスモールがあります。

umie(モザイク)前の景色

モザイク前の景色もとても開放的で神戸らしい素敵な写真が撮れますよ。

愛の郵便ポスト

愛の郵便ポスト

モザイク前の通りを少し歩いた場所にある「愛の郵便ポスト」。神戸ハーバーランド街開き15周年を記念して設置されました。

今でもなお「真心や恋心を伝えたい」と、このポストにラブレターや旅の便りが投函されたり、記念写真スポットとしても人気です。

モザイク大観覧車と旧神戸港信号所

モザイク大観覧車と旧神戸港信号所

愛の郵便ポストからさらにまっすぐ進んだ場所にあるモザイク大観覧車と旧神戸港信号所。

モザイク大観覧車

モザイク大観覧車は、50mの高さから神戸市街や六甲山・瀬戸内までの景色を360℃一望できます。10:00~22:00(土曜・休前日は~23:00)まで運行しているので、ライトアップや神戸の夜景も楽しめますよ。料金は1人800円。

旧神戸港信号所

旧神戸港信号所は1921年に建設、1990年まで実際に使われていたそう。現在はハーバーランドのシンボルタワーとしてこの場所に移築され、神戸港で最古の信号所建造物として保存されています。

おしゃれレトロな外観でありつつも、さわやかなミントグリーンが上品に感じられる美しい搭です。

ハーバーウォーク

ハーバーウォーク

ハーバーウォークはデートコースとしても人気の場所。

大きな船

海にはとっても大きな船が停泊していることも。何を運んでいる船なんだろう…?と、ぼーっと眺めるのもいいですね。

ハーバーウォーク方面

ちなみに、こちらは旧神戸港信号所からハーバーウォーク方面へ向かう道。

振り返った景色

ここから振り返った景色もとても絵になりますので、写真をお忘れなく。

神戸煉瓦倉庫

神戸煉瓦倉庫

神戸煉瓦倉庫はちょっとモダンな雰囲気のショッピングエリア。1890年代後半に建造された建物で、以前は神戸港に届く貨物の倉庫として使われていました。

神戸煉瓦倉庫

現在は、おしゃれな文具店やインテリアショップ、レストラン、カフェなどが営業しています。

ヤシの木

そばには立派なヤシの木も。まるで南国リゾートのようですね。

はね橋(はねっこ)

はね橋

神戸煉瓦倉庫からまっすぐ進んだ場所にある「はね橋(はねっこ)」。

はね橋

可動式の橋で、オランダを中心にヨーロッパエリアでは多く見られる構造形式(平行四辺形式跳開橋)ですが、歩道橋としては日本で初めての形なんだとか。

夜には約1,700球のイルミネーションでライトアップされとてもきれいですよ。

エルビスプレスリー像

エルビスプレスリー像

こちらは神戸ガス搭通りにある「エルビスプレスリー像」。

1987年(エルビス没後10年)にファンの募金によって東京原宿に建立、その後2009年に神戸に移設されました。今となってはエルビスファンの新しい聖地だとか?!

プロメナ神戸

プロメナ神戸

プロメナ神戸は、ファッションや雑貨、フードコートなどが充実した複合商業施設。

入り口

7階~16階には日帰り温泉&宿泊に対応した、24時間営業の温泉施設「神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部」があります。

毎日源泉(兵庫県三木市の、さとわき湧玉の湯)からタンクローリーで運ばれてきたものを使用しており、神戸という都会にいながら上質で本格的な温泉を堪能可能。のんびりと観光の疲れを癒せる嬉しい温泉スポットです。

最上階には「展望足湯庭園」があり、足湯に浸かりながら地上105mの高さから神戸の景色や夜景を楽しむこともできますよ。

料金表

入浴料は1,150円(税別/60分)。浴衣・バスタオル・手ぬぐいなどがセットになったお得なセット料金(2,300円/税別)もあるので、手ぶらで入浴もできますよ。

ぜひハーバーランドを散策後に、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
あさき
あさき
旅の楽しみは、非日常的な時間を過ごしつつ、気ままに写真を撮ること。メジャーな観光地はもちろん、隠れ家風の場所・フォトジェニックなスポットなど、素敵な場所を訪れた時のワクワク感!が伝わるような情報をご案内できればと思います。