Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/chinotaro/hyogo-tabi.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
神戸市

【神戸】南京町の中国茶カフェ「陸羽茶藝館」でほっと一息

陸羽茶藝館

100軒以上のお店が並ぶ南京町。街歩きを楽しんでいるとちょっと休憩したいなと思いますよね。

そんなときに利用したいのが、中国茶専門店「天福茗茶(てんふくめいちゃ)」の2階にある「陸羽茶藝館(りくうちゃげいかん)」です。

中国茶カフェで本格的な中国茶のほか、杏仁豆腐やぜんざいなどのデザートもいただけます。

場所は南京南路(南側の通り)沿い

外観

陸羽茶藝館は、南京町南側の玄関口・海栄門~南京町広場の間、南京南路(南側の通り)沿いにあります。

店頭の右側には、テイクアウトコーナーを併設。メニューは、もちもち食感が楽しめる珍珠奶茶(タピオカドリンク/380円)や11種類の味から選べる手作り杏仁豆腐(380円)などがあります。

手軽にテイクアウトして、スイーツ片手に南京町散策もおすすめですよ。

エレベーター

「陸羽茶藝館」の入口は、1階にある天福茗茶の店内奥。エレベーターで2階まであがります。

店内

店内はとても落ち着いた雰囲気。奥には明るい窓際の席もあります。

窓辺

窓辺には中国茶カフェならではの雑貨も。中国現地のカフェにいるような気分に浸れます。

窓際の席から店内の眺め。L字型のスペースにベンチとイス席の2人掛けテーブルが全30席並んでいます。店内はとても静かなので、ひとりでゆっくり休憩するのにもいいですよ。

メニューは中国茶からデザートまで豊富!

メニュー

メニューはおもに中国茶とデザート。

なかでも工夫茶は、本場の茶器を使って、お茶の香り・味わいを楽しめる人気メニュー。スタッフに教えてもらいながら本場中国のお茶の淹れ方を学ぶことができます。値段は1,080円~、プラス280円でミニ杏仁豆腐または月餅がついてきます。

デザートメニューは、杏仁豆腐(650円)や珍珠杏仁茶(550円)など。プラス300円で今週の中国茶付きです。

ドリンクメニューはすべてタピオカ入り!アイスはミルクティーやいちごミルク・豆乳ラテ、ホットはプーアルチャイやジャスミンミルクなど、種類も豊富。すべて680円で、お茶菓子付きです。

このほかにもお得なセットメニューや、季節メニューが充実しています。

アイス豆乳ラテ

筆者はドリンクメニューの「アイス豆乳ラテ(680円)」をオーダー。タピオカはもっちもちの食感、ラテは豆乳でさっぱり風味、すっきり冷たくておいしかったですよ。ピーナツのお茶菓子付きでした。

茹でているタピオカ

ちなみに2階のエレベーター横のキッチンでは、タピオカを茹でていました。ここで用意されたタピオカが、1階のテイクアウトコーナーと2階の中国茶カフェで使われているそうです。

1階の「天福茗茶」でショッピングも

天福茗茶の店内

1階にある天福茗茶は、中国本土で1,500店舗を展開する中国茶専門店の日本1号店。中国茶や台湾茶、中国茶器などを販売しており、カフェで休憩後に立ち寄るのもおすすめ。

量り売りの中国茶葉

店内にはたくさんの種類の中国茶葉が並んでいます。量り売りの茶葉もあり、グラム単位で購入可能。種類によって値段はピンキリですが、100gあたり5,800円の高級中国緑茶「洞庭碧螺春」も取り扱っています。

茶器

いろいろな大きさの急須や、中国らしい絵柄・透かし柄をとりいれた蓋碗など、茶器の種類も豊富です。

茶器

かわいらしい湯のみ(500円~)や、中国茶8種詰め合わせティーパック(25コ入り600円/8コ入り200円)は、ちょっとしたお土産にもぴったり。

たくさん種類があってどれにしようか?迷ってしまったら、スタッフさんに相談してみましょう。おすすめのお茶などを教えてくれますよ。

また公式サイトからは通販も可能。気に入った茶葉があれば定期的に通販で購入することもできます。

本格的な中国茶を楽しめる「陸羽茶藝館」。中華街を訪れたらぜひ陸羽茶藝館で、ゆっくりとおいしい中国茶をお楽しみください。

ABOUT ME
あさき
あさき
旅の楽しみは、非日常的な時間を過ごしつつ、気ままに写真を撮ること。メジャーな観光地はもちろん、隠れ家風の場所・フォトジェニックなスポットなど、素敵な場所を訪れた時のワクワク感!が伝わるような情報をご案内できればと思います。