神戸市

【神戸】たった660円で神戸の主要観光スポットを巡る!1日乗り放題の「シティ・ループ」

シティー・ループ

神戸の街に観光で訪れた際に、絶対におすすめなのは「シティ・ループの1日乗車券」です。1日何回乗ってもたったの660円で、見所いっぱい神戸の街を堪能できちゃいます。

シティーループとは?

シティー・ループは、観光スポット「異人館」をイメージしたモスグリーンのレトロな雰囲気のバスです。神戸の街を走り始めたのは1990年。なんともう26年間も神戸の街を走り抜けているんです。

神戸の主要となる観光スポット16カ所をつないでおり、各観光スポット近くの各停留所で何度でも乗り降り自由です。1周約63分で時間帯にもよりますが運行間隔は15分~20分程度。

神戸は海も山も近い街ですが、特に山側にある北野異人館のあたりはかなりの上り坂になります。シティー・ループで移動すると断然ラクできますよ~。異人館エリア内を歩くだけでも結構な距離ですしね。

ただしシティー・ループは一方通行で走っているので、進行方向にはお気をつけください。

どんなエリアで使えるの?

シティー・ループでは、三宮駅近辺から、トアロード、北野異人館、旧居留地、南京町、メリケンパーク、ハーバーランドなどを順に巡ることができます。

トアロードエリアは、おしゃれなお店を探索したり、神社巡りもいいですね。北野異人館エリアは、観光スポットを存分に巡ったり、神戸市街地や海までの広大な景色が見られる施設もあります。

旧居留地エリアは、レトロな雰囲気の洋館を眺めながらショッピングを楽しめます南京町エリア(チャイナタウン)は、食べ歩きをしたり、雑貨を物色したり。おもしろいエリアですよ。

メリケンパークエリアでは、神戸海洋博物館を見学したり、海からの潮風を感じながらお散歩してもよいです。

ハーバーランドエリアでは、ショッピングやお食事を楽しんだり、ポートタワーで神戸の夜景や美しいライトアップを堪能できます。

なんと実は、各観光スポットの施設で「シティー・ループ1日乗車券」を呈示すると、オトクな料金割引サービスが受けられる場合も!神戸をまるごと観光するなら、さらにオトク感が増します。こちらぜひお忘れなく!

どこで買えるの?

シティー・ループの1日乗車券は、各シティ・ループのバス停から直接バスに乗り、同乗しているガイドさんから購入が可能です。

または、新幹線で神戸まで行くのなら新神戸駅の「観光案内所」や、JR三ノ宮駅東口南側にある「神戸市総合インフォメーションセンター」でも購入できます。

シティ・ループの料金は、大人の場合1回の乗車で260円ですが、1日乗車券はたったの660円。よって、シティー・ループに3回以上乗るのなら、1日乗車券の方が断然オトク!になります。

オトクなことがいっぱいの「シティー・ループ1日乗車券」。神戸へ観光にお越しの際には、ぜひご利用いただければと思います。

>>シティー・ループの詳細はこちら